宿泊一覧

宮崎市観光協会「宿泊予約システム」利用規約

第1条(規約の摘要)

1 本規約は、社団法人宮崎市観光協会(以下、「当協会」という)が運営する宿泊予約サイト(以下、「本サイト」という)の利用に関して、利用者が遵守すべき事項を定めたものである。

2 本規約は、利用者が本サイトを利用する場合、一切の行為に適用されるもので、当サイト内においてユーザー登録・宿泊予約のサービスを利用したことをもって本規約に同意したものとみなす。

第2条(サービスの定義)

1 本サイトのサービスとは、利用者が自ら、あらかじめ登録されたホテル・旅館等(以下「掲載施設」という)の予約を行うことを可能にしたサイトの運営をいう(以下、「本サービス」という)

2 掲載施設は、自己の責任において宿泊および施設利用等に係るサービスを提供しており、当協会は、この施設提供サービスに何らの関与もしない。

第3条(契約の成立)

1 利用者が、インターネットを通じて施設提供サービスの利用に係る予約の申込をした場合、コンピュータシステム上で「予約番号」が発行され、本サービスの画面上に表示された時点をもって、掲載施設と利用者の間に施設提供サービスの利用に係る契約が成立したこととする。ただし、通信事情やコンピュータの不具合などの理由により「予約番号」が発行されたにもかかわらず利用者のコンピュータ画面に表示されなかったとしても、本サイトの確認機能を使用して、予約内容を確認できる状況になれば、利用契約は成立しているものとする。

2 契約成立を証するため、「予約番号」を記載した「予約確認メール」を利用者があらかじめ指定するメールアドレスに電子メールを送付する。ただし、通信事情や当該メールアドレス誤記等、当協会に責のない事由に基づき「予約確認メール」を受信することができない場合でも、利用契約に影響を与えるものではない。

3 本条の定めにより掲載施設と利用者との間で利用契約が成立した場合、利用者は、当該掲載施設にて別途定めるキャンセル料の負担等の義務が自己に生じることを承諾したものとみなす。

第4条(利用料金)

1 当サイトに掲示された施設提供サービスに関する情報は、空室情報・宿泊代金・その他の条件について、同一宿泊施設でも他サイトや旅行代理店等が提示している条件と異なる場合があり、本サイトにおいて提示された条件が利用者にとって最も有利な条件であることを保証するものではない

2 掲載施設の料金については、消費税が含まれておりますが、サービス料やその他諸税(入湯税など)は含まれていない場合がある。

3 利用者は、掲載施設の提供する利用料金が変更されることを承諾するものとする。変更後の料金は、変更後に利用契約が成立した利用者のみに適用され、変更前に利用契約が成立した利用者には変更前の利用用金が適用される。

第5条(予約の変更・取消)

1 利用者は予約の変更・取消を行う場合、本サイトを通じて予約の変更・取消の手続きを行うものとする。ただし、「本サイトを通じての変更可能日時」を超えて予約の変更・取消の手続きを行う場合は、自己が予約した掲載施設に対して直接連絡し、速やかに手続きを行うものとする。

2 前項の手続きを行った結果、当該掲載施設に損害が発生した場合、利用者は、その損害について賠償する責任を有する。

3 利用者が予約の変更・取消を行う場合、以下の時点をもって成立するものとする。
(1) 本サイトを通じて予約の変更・取消を行う場合 :
変更・取消画面より手続きを行い、本サービス画面に「変更・取消完了の通知」が出た時点で成立するものとする。ただし、通信事情やコンピュータの不具合などの理由により「変更・取消完了の通知」が発行されたにもかかわらず利用者のコンピュータ画面に表示されなかったとしても、本サイトの確認機能を使用して、予約の変更・取消を確認できる状況になれば、変更・取消は成立しているものとする。また、予約の変更・取消を証するため、「変更・取消の完了」を記載した「確認メール」を利用者があらかじめ指定するメールアドレスに電子メールを送付する。ただし、通信事情や当該メールアドレス誤記等、当協会に責のない事由に基づき「確認メール」を受信することができない場合でも、利用契約に影響を与えるものではない。
(2) 「本サイトを通じての変更可能日時」を超えてやむを得ず当該掲載施設に連絡をして予約の変更・取消を行う場合 :
当該掲載施設が、利用者に対し、予約の変更・取消を了承した旨通知した時点。

4 成立した予約の変更・取消手続の実施日によっては、当該掲載施設の定める手数料・取消料が発生することがあり、その場合、利用者は当該掲載施設所定の方法および期日までに支払わなければならない。

5 利用者が予約のキャンセルを希望しない場合においても、当協会が、利用者による施設提供サービス利用に係る予約内容につき、法令等に抵触すると判断しうる場合または合理的に不適切と判断できる場合には、当該掲載施設が、当該予約をキャンセルする権利を有するものとする。

第6条(利用者の遵守事項)

1 利用者は、当サイトの利用に際して、次の行為を行ってはならないものとする。
(1) 本規約等に違反する行為。
(2) 第三者になりすまして情報を送信する行為。
(3) サービス提供者、他の利用者、その他第三者に対し、その権利を侵害し、不利益を与え、または不快感を与える行為。
(4) 有害なコンピュータープログラム等を送信または書き込む行為。
(5) スパムメール・チェーンレター・ジャンクメール等を送信する行為。
(6) 予約の際、氏名・住所・電話番号・メールアドレス等について、故意であるか否かを問わず、虚偽または不備のある情報を登録する行為。
(7) 同日程で複数の掲載施設を予約するなど、施設提供サービスの利用が不可能とみられる予約行為。
(8) 法令または公序良俗に反する行為

2 利用者が未成年の場合、法定代理人の同意を得て予約を行うものとする。万一、法定代理人の同意があると偽った場合や、成年者であると偽った場合でも、その行為を取り消すことはできない。

第7条(免責事項)

1 当協会は、掲載施設の営業状況等につき調査する義務を負わないものとする。

2 当協会は、施設提供サービスに関して一切の保証をしない。また、掲載施設情報等については、当該宿泊施設または手配代行者が掲示したものであって、これらの情報の真偽、正確性、有用性、信頼性等につき一切保障しないものとする。万一、利用者と掲載施設との間で何らかのトラブルが生じた場合でも、当該トラブルが当協会の責に帰すべき事由による場合を除き、当協会は一切の責任を負いません。

3 自然災害・機器の傷害・保守のための停止等による情報の損失・遅延・誤送、または第三者による情報の改竄や漏洩等により発生した損害について、当該損害が当協会の責に帰すべき事由による場合を除き、当協会は一切の責任を負いません。

第8条(規約の変更)

1 当協会は、事前に利用者に通達することなく本規約を変更することができる。

2 本規約変更後に利用者が本サービスを利用した場合は、利用者は本規約を承諾したものとみなす。

附則
本規約は、2010年8月1日 施行